やっぱり家がいちばん。

カテゴリ

全体
はじめまして。
家とわたし。
整理・収納。
お買い物。
暮らしを彩るもの。
未分類

以前の記事

2012年 11月

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

* ランドリー*
at 2012-11-30 19:52
* 癒し *
at 2012-11-29 20:26
* 無印良品 *
at 2012-11-28 11:46
* 嬉しい知らせ。*
at 2012-11-27 12:52
* 絵本の片づけかた *
at 2012-11-26 14:49

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
住まいとくらし

画像一覧

* ランドリー*
いきなりですが
我が家のランドリーは
すごく狭いです。

洗濯機の両隣りにはすぐに洗面台と浴室があるので
スペースに制限があって、いつもゴチャつきがちでした。

なので
今朝、思いつきでプチ改造。
見てたら無性にいじりたくなってしまって(^_^;)

本当に思いつきだったので
before写真を撮り忘れるという失態をおかしてしまいましたが…(>_<)

とりあえずafter写真だけでも。

こうなりました。

c0249795_12484658.jpg


ランドリーラックは結婚当初から10年近く頑張ってくれている頑丈な子です。

それではafter画像の説明をちょこっと。

★ラック一段目★
・これまでお風呂上がりにすぐに使えるようラックの一段目にラタンの籠を置いてバスタオルを入れていたんですが
子供たちがバスタオルを取るときに籠ごと落としてしまうことが多く、今回お引越してもらいました。
今後バスタオルはラックに直置きするつもりです(^^)

★ラック二段目★
・ファイルボックス(無印良品)には浴室洗剤や掃除道具が。
今までそのまま置いていたのを
両方同時に使用するので、ワイヤーの籠にいれて一度で取れるように変更。

・雑巾は洗濯機の上に畳んで直置きしていたのですが
他の部屋で不要になったケース(無印良品)に。

・先日、記事にしましたが洗濯用のハンガーを入れるために購入したランドリーバッグ(無印良品)はここに置きました。

★洗濯機の上★
・購入したままの派手な箱に入っていた粉洗剤。
パッケージのきつい色味が嫌だったので、お味噌を入れるために買っておいた100均のケースに実験的に入れてみました。


以上が今回のプチ改造の成果です!

ほんの些細な違いですが
随分スッキリ!

使い勝手も良くなって、なんだか心も軽くなった今日でした(*^▽^*)






最後まで読んで下さりありがとうございます!
更新の励みになります。
押してもらえると嬉しいです♪


にほんブログ村
[PR]
* 癒し *
結婚当初から苦手な作業。

ズバリそれは家計簿をつけること。

毎回、溜まりまくったレシート片手に家計簿の前に座るわけですが

①面倒くさくて憂鬱になる。
②出費を見て叫びたくなる。
③残高を見て放心状態になる…の負の3連鎖。

家計簿をつけ終わる頃には

「燃えたよ…燃え尽きたよ…真っ白にな…」

と、某ボクシングアニメもびっくりの灰人間と化します。
例えが古すぎてゴメンナサイorz でも大好きなんです、あ○たのジョー!

でも、やめてしまうと我が家の経済状態がまったく把握できなくなるので
…恐ろしい(-_-)
今まで渋々続けてきたのですが…。

少しでもテンションをあげて家計簿がつけられるようにと
来年の家計簿はこんなのにしてみました。
c0249795_18133451.jpg

ムーミン。

キャー!!かわいい~!!

本屋さんでこの家計簿を見つけたとき
優柔不断の鬼と称される私らしからぬ速さでレジへダッシュしました。

いま丁度テレビで再放送をしていて
下の子供と2人してハマっていたところだったので…。
たぶん私が小さい頃もアニメが放送されていたんでしょうが、あまり記憶に残っておらず…(>_<)

キャラクターもそれぞれがいい味を出しているし、あのほんわかな雰囲気にも癒されます。
お店で子供に「ぼくもほしいよ~!なんでママだけなの!」と号泣されたのには参りました(^_^;)

来年、家計簿を開くのが楽しくなりそうな予感…?
楽しい?楽しいのか!?本当に? ムーミン可愛いけど面倒なのは変わらないよね…(滝汗)

………………(;¬_¬)

と、とにかくらいねんからがんばろうとおもいました!
おわり。
作文か!


最後まで読んで下さりありがとうございます!
更新の励みになります。
押してもらえると嬉しいです♪


にほんブログ村
[PR]
* 無印良品 *
先日、またまた無印良品へ足を運びまして。

無印良品週間 最終日。
お買い物して来ました。

買ったものはこれ。
 ↓
c0249795_1033472.jpg

ポリプロピレン収納ケース引出式・深
娘のクローゼット用に。

そして、もうひとつ。
 ↓
c0249795_10362012.jpg

柔らかいランドリーボックス
洗濯用のハンガーを入れる為に。

更に…
 ↓
c0249795_10364835.jpg

ファン式消臭器と詰め替えゲル
ゲルは消臭器に装着済。


実は2個目。
下駄箱に入れておいたら特有の匂いがとれてすごく良かったのでリピ買い。
(即効性はないですがジワジワ効いてきます。)

主人のクローゼット用に。
(オッサン臭対策 笑)

見渡せば我が家はほんとに無印良品の商品をよく使っています。

無印良品の商品で買って後悔したものは基本的にないですが、特に良いと感じるのは今回も購入したポリプロピレン収納ケースシリーズ。

我が家のクローゼットはほぼこのシリーズです。

半透明になっていて、うちの子供たちでもパッと見で何が入っているのか分かるので非常に便利です。
「ママ~!ズボンどこ~?ハンカチは~?」というようなことになりにくいです。あくまでなりにくいというのがうちの子供たちの悲しいところです(^_^;)

そして、規格があまり変わらないのも魅力。
後から同じものを買い足すことが出来るのが素敵です。
他メーカーのものは、後から同じものを買おうとしても商品が既に廃盤になっていたりすることが多いんですよね…(T_T)


この無印良品週間。
今回もあっという間に終わってしまいましたね~。

もっと欲しい商品がたくさんあったんですが
12月になると下の子の誕生日、そしてクリスマスとイベント続きで我が家は不景気MAXになること間違いないので
悲しいけれどグッと我慢。

今度はいつあるんでしょうか?
次は寝室のベッドカバーがもうクタクタなので、そろそろ買い変えたいなぁ。。。

アロマディフューザーも乾燥対策に良さそうだし。。。

ラグもいいなぁ。。。

それから…

………………………。。。。

ぐわぁぁ~!欲しいものだらけ!!

宝くじでも当たらない限り全部そろえるなんて無理だ~(T^T)
悲しいかな、一般庶民…!

しょうがないので
無印良品のカタログ片手にエア買い物に行って来ます…(T^T)

それではまた!

c0249795_11373496.jpg

む、むなしい…!


最後まで読んで下さりありがとうございます!
更新の励みになります。
押してもらえると嬉しいです♪


にほんブログ村
[PR]
* 嬉しい知らせ。*
実は先月。
整理収納アドバイザー二級認定講座というものを受講しました。

最近、片づけても片づけても何かしっくりこない状態が続いていて
打開策がほしくて思い切って参加したのですが
すごく為になる内容で
講師の方のお話もとても分かりやすく
長時間夢中になって聞いていたので
気がついたら終わってた…という感じでした。

そして先日。
私の手元に届いた二級免許(二級は講座を受講し、最後に簡単なテストを受ければOK)
なんだかすごく嬉しくて。
免許を手に、いつもより少しだけテンションが上がった私に娘が一言。

「ママご機嫌だね~。おいしいおやつでも食べたの?」

……………。

あたしゃどんだけ食いしん坊キャラなの。
確かにおやつは大好きだけども!

娘の中での私のキャラ設定に少々疑問を感じつつ
今回得た知識を無駄にしないように頑張ろうと
決意を新たにした1日でした。


最後まで読んでいただきありがとうございます!
更新の励みになります。
押していただけたら嬉しいです。


にほんブログ村
[PR]
* 絵本の片づけかた *
私、以前から頭を悩ませていたことがありまして…。

それは
子供の本の片づけかた。

我が家にはリビングの隅に子供たち専用の本棚(…なんて立派なモノではなく、ただのカラーボックスですが。笑)があって、子供たちは、そこから本を取り出して自由に読むことが出来るようにしているんですが…

ここで問題発生(汗)

まだまだやんちゃ盛りの子供たち。
いくら諭せど怒れど本の扱い方が乱暴で
読み終えたあと
本棚の僅かな隙間に無理やり本を押しこんだり
重なり合った本を強引に引っ張り出したり…
そうこうする内に

ビリッ

……………………なんか、いま変な音しなかった?

「ママ~、本なおして~011.gifテヘッ

そう言って、子供が私に差し出すものは

カバーがビリビリに破れた本 (T_T)

絵本や児童書って
汚れや傷みを防ぐためなのか、大人が読むような本と同じように、きれいなカバーが付けられていることが多く
我が家の子供たちは本が大好きなので
本棚から頻繁に出し入れしている内に、すぐにカバーがボロボロになってしまうんです…(T_T)
ボロボロとまではいかなくても
カバーの上や下の部分が軽く破れていたり、折れていたり…。
中身がいくらきれいでも
カバーがボロボロだと、本も本棚もすごく汚く散らかって見えるんです(>_<)
それが、ものすごくストレスで…(>_<)

大人なら上手く管理も出来るんでしょうが
うちの子供たちには、まだ扱いが難しいらしく(特に下の子は、まだ小さいので無理なよう)
今までは日に日にズタボロになっていく本を見ながら
子供たちがもう少し大きくなるまでは仕方ないかと溜め息をついてるしかなかったんですが…。

でも、ある日。
私、気づいたんです。

買ったらすぐにカバーを取っちゃえばいいじゃん。

そうです、そうなんです!
買ってすぐにカバーを取ってしまえば
本棚の奥でグチャグチャになったカバーを発見してイラッとすることも
これ以上やぶれないようにとセロテープと格闘することもないんです!

カバーを取ってしまっても
絵本などはカバーと同じイラストが印刷されているものが多く
まだ字の読めない、うちの下の子なんかも何の本か分からないということもないみたい。
カバーの下もコーティングされているので、汚れにも強そうです。

今までの悩みは一体なんだったのか…orz

まぁ、そんなこんなで(笑)
それに気づいてからは、買ったらすぐにカバーを取ってから本棚へしまうことに。(取ったカバーはクローゼットにまとめて保管してます。)

ついでに
本棚がぎゅうぎゅうになると本の出し入れに差し支えるので、読まなくなった本など不要なものは、どんどん処分したり、知人に譲ったりを定期的に行うことに。

そうしてからは、何だか本棚が気持ちスッキリして
子供たちも本の出し入れがスムーズに出来るようになって快適なよう。

子供たちが、もう少し大きくなって
自分の持ち物をきちんと管理できるようになるまでは
もうしばらく、我が家はこのスタイルでいこうと思います(^^)



最後まで読んでいただきありがとうございます!
更新の励みになります。
押していただけたら嬉しいです。


にほんブログ村
[PR]
* 暮らしを彩る。*
先日、母からポインセチアを貰いました。

花屋の店頭に並んでいたのを見て
うちの子供たちが喜ぶだろうと、わざわざ買って来てくれたそう。

この季節ならではの素敵な贈り物に子供たちも
「この葉っぱ赤くなってる~」
と、緑の葉が段々と色づいていく様子に興味深々なようで
毎日きょうだい仲良くポインセチアを眺めています。

正直、草花にあまり興味のない私ですが
そんな無邪気な子供たちの姿に日々癒されています。

毎日の暮らしの中に
こんな風に花という彩りが加わるだけで
何気ない日常がほんの少しだけ色づいて特別に思えるから不思議ですね。

あと何十年か先に
ふと、どこかでポインセチアを見たとき
私は夢中になって葉っぱを眺め、楽しそうにお喋りをしている2つの小さな背中を
きっと眩い宝物を見るような気持ちで思い出すんだろうと
少しだけしんみりしてしまった今日でした。

c0249795_12333469.jpg




読んで下さってありがとうございます。
良ければ押してやってください。

にほんブログ村
[PR]
* 大掃除のすすめ。*
気がつけば、11月も終わりに近づいていて
立ち寄ったスーパーで、お正月のしめ縄が販売されているのを見て驚きました。

もう今年も終わりですね~。
(え!?早すぎ?笑)

今日は、お天気も良く昼間は割と暖かかったので
買い物から帰ったあと、年末の大掃除に備えて家の不要品チェックをしました。

この不要品チェック。
大掃除の前にやっておくと、スムーズに掃除が出来るのでオススメです。

普段からマメに掃除や整理に取り組まれている方には不要かと思いますが
私のようなズボラーさんには効果絶大です。

なぜなら
大掃除に取り掛かると、掃除以外のことにも目がいきがちになりませんか?

例えば、冷蔵庫を掃除しているとき

「あ、消費期限切れのジャムが出てきた。…そういえば、吊り戸棚にも似たようなジャムがあったかも…」

吊り戸棚を覗いてみると

「やっぱりあった~。これはまだ期限は大丈夫。あれ?こんな所にふりかけが…。あ、そうだ、右の戸棚にも…」

…という感じで、一つ気になり始めると連想ゲームのようにあっちもこっちも目について、結局当初の冷蔵庫の掃除は中途半端になったまま、気がつけば夕暮れ。
キッチンはグチャグチャ。
そろそろ夕飯の準備をしなきゃいけないし「また明日続きをやればいいか」と散らかった物をまた適当に放り込んで…。

ーーーこういう経験よくありますよね?

けどこれじゃ、いつまでたっても掃除は終わらないし非効率ですよね。

なので、
本格的に大掃除を始める前に一度、納戸やクローゼットなど、不必要な物はないか先にチェックして、いらない物は処分してから大掃除に挑むと、そこには必要な物しか残されておらず、余計なことに気を煩わされることなく掃除だけに専念できます。

事前にこの一手間を加えるだけで、年末になって大型ゴミや不要品を一家総出で捨てに行くことにならずに済みますし、家も心もスッキリ、サッパリと新年を迎えることが出来るのではないでしょうか?

ちなみに、今日、私は花嫁箪笥とクローゼットをチェック。
一年以上着てないジャケットやコート、デザインが古くなり今後着ないだろうと判断した洋服を処分することにしました。

今日は学校行事の都合で娘の帰宅が通常より早く、あまりチェックが進まなかったのですが
引き続き明日からも頑張ろうと思います。

もし良かったらこの方法、大掃除の前に是非試してみて下さいね☆





読んで下さってありがとうございます。
良ければ押してやってください。

にほんブログ村
[PR]
* 無印良品 *
きのう無印良品に行って来ました。

無印良品はいま無印良品週間といって、メンバー登録していると10%OFFでお買い物が出来るという大の無印ファンの私には心が踊るセール開催中。

先日、10年近く愛用してきた計量カップの取っ手が折れてしまい、近所のホームセンターで同じ物を扱っていると聞いて、そちらを購入予定だったのですが
「良品週間中だし、見るだけ見に行ってみるか~」と軽い気持ちでお店を覗いてみたら…

c0249795_12243835.jpg


 !!!!

なんですか、これ!!
美しい…!!美しすぎる!!

というわけで、お買い上げチーン¥
無駄のないシンプルなフォルムが私のツボすぎる…!!

正直、今まで無印良品では収納用品(衣装ケースとか)や服関係、食品類はよくお買い物をしていたのですが
キッチン用品は気に入っているメーカーがあったので、売り場にさえほとんど足を運んだことがなかったんです。

でも、この計量カップを見た瞬間、頭がバーンとなりました(笑)

今まで使用していた物と比べて取っ手の長さが少し気になったので、購入前に手に取り使い勝手を確認。
そして、次に脳内シミュレーション(この計量カップをキッチンに置いた場合の収納場所など、問題がないかひたすら妄想)笑

今まで新しい物を買うとき何の考えもなくルックス買いをしてしまって、実用性のなさや使い勝手の悪さに後々後悔するという失敗を何度も繰り返して来たので、かなり慎重に考えてから購入しました。

マッシャーやお玉なんかも、すごく素敵で喉から手が出かけましたが、今は必要がないのでグッと我慢。

無印良品の商品はシンプルで飽きがこないデザインと実用性を兼ねた物が多いので、本当に素敵でどれも欲しくなってしまって困ります。

結局、夢中になってお店中を徘徊。
一時間半近く粘ってました(笑)


日常生活の中で、いろんな物に向き合いながら人間は生きていますが
物との付き合いって、なかなか難しいですよね。

いるもの。
いらないもの。
気にいらないけど必要なもの。
気にいってはいるけど必要のないもの。

物と向き合ってみると、いろんな無駄や遊びの中から、本当に自分が必要な物をどう選ぶかで、暮らしが豊かになるか、そうでないかが決まっていくんだなぁと実感します。

今回、我が家に迎えることになった、この計量カップ。

末永く大切に、大事に使っていきたいと思います。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
良ければ押してやってください。

にほんブログ村
[PR]
* 家とわたし。*
今日は、なぜ私が我が家を変えたいと思うようになったかを書いてみたいと思います。

私が自分の家に関心を持つようになったのは実は最近のことです。

念願のマイホームを手に入れて数年。
私の中では「家を建てる」ことが全てで、家が建つと同時に我が家への関心は日に日に薄らいでいました。

そんな日々が続き──、そして今年の夏。
家族旅行で家を空け、数日振りに我が家へ帰って来たとき、私は酷く違和感を感じました。

多くの方に経験があると思いますが、旅行や出張など何らかの理由でしばらく家を空け、久しぶりに我が家に帰って来たとき
「やっばり家はいい」「我が家は落ち着くなぁ」なんて思われたことはありませんか?

私も今まで何度かそんな経験がありますが──

旅行とはいえ小さな子供連れでの旅でしたから、ヘトヘトに疲れ果てやっと辿り着いた我が家。
でも、そこに自分が居心地がいいと思える空間はありませんでした。
むしろ、落ち着くどころか息苦しささえ覚える始末…。

それが何故なのか分からずに家を見渡せば、
まとまりのない雑然とした部屋。
愛着がまるでない、その場の思いつきで買ったような物の数々。
不必要な物が家中に溢れ、それぞれが個々を主張し、酷い不協和音を放っていたんです。

その時、私は初めて気づきました。
本来、心のわだかまりを解いて、いちばん寛げる場所であるべき家が、その役割を果たしていないことに。

私は家を建てたことに満足してしまって、家を建てた後のことを蔑ろにしてしまっていたんです。

家を建てることがゴールではないんです。
家は建てたあとこそが本当のスタートで、そこからは住む人が更に手を加え愛着を持って造っていかなければならないんですよね。

そんな当たり前のことに長年気づかずに「住みづらい」「何かが違う」と感じながらも私は家にずっと無関心でした。

そんな夏の日から数ヶ月。
私はあの日以来、我が家を自分にとっても家族にとっても住み心地のいい家にしたいと、試行錯誤しながら少しずつ家を変え始めています。

それは整理することであったり
収納することであったり
必要のない物を捨てることであったり
インテリアを変えてみることであったり色々です。

でも不思議なんです。
少し手を加えただけなのに家に愛着がわいてきて、そこが居心地のいい場所に変わっていくんです。

「住めば都」

確かにそうです。
住むだけ、雨露をしのぐだけならどんな家であろうと出来ますし、可もなく不可もなく暮らしていけるはず。

でもどうせなら偽物の都ではなく、本物の都にする為に私に出来ることは何なのか自問自答を繰り返し、一つだけ分かったことがあります。

それは、家と向き合い
自分と向き合い
家族と向き合い
「やっばり家がいちばん」と思えるような、住む人の暮らしに寄り添う心の居場所を造ること。
家とは即ち、住む人の心が住まう場所、寄りどころなんではないかということ。

家と向き合うことで、今までは見えなかった自分自身のことや家族のことが見えてきた気がします。

家は住む人の心や生き方を現しているのかも知れませんね。
もしくは「私はこんな風に生きていきたいんだ」という、ある種の決意表明なのかも。


──皆さんの家の住み心地はいかがですか?

もし「何かが違う」と感じるなら、 一度自分の家を見渡して下さい。

そうすると、何か見えてくるものがあるかも知れません!

その「何か」が分かれば、きっと住む人に優しい、とても居心地のいい家を造ることが出来るかも。

有り難くもこれを読んで下さった方の中で、自分の家をどうにかしたいとお悩みの方!
一緒に頑張りましょうね!!


今日はかなり長くなってしまいました…(汗)

最後まで読んで下さって本当にありがとうございました!
[PR]
* 下駄箱の整理 part2 *
前回の続きです。

先日、画像を載せたワイヤーネットとフックを使用して…

c0249795_1411456.jpg


こんな感じになりました。

下駄箱のドアの裏にフックを取り付けたあと、ワイヤーネットを掛け、100均で売られている専用のカゴとキーフックを付けました。

そして、そこに下駄箱の上でゴチャついていた鍵とウェットティッシュを収納。

見た目は悪いですが、ドアを閉めてしまえば…

c0249795_1454866.jpg


このように中身が見えなくなるので、個人的には満足してます。分かりづらい画像でゴメンナサイ!

もう一つカゴを買い足せば、折りたたみ傘なんかも収納出来るかも…。

ちなみに
今回のプチお片づけで下駄箱の上は

c0249795_15161225.jpg



こんな感じに変身!
置いてあったフレームや置物は別の部屋へ移動(そのお話はまたの機会に)

そして、どうせならとクリスマスの飾り付けをしてみました。

もうこんな季節なんですね。

小さな子供の頃のように「今年もサンタさん来てくれるかな」なんて胸を踊らせることはなくなりましたが、大人になってもクリスマスって、なぜかワクワクしませんか?

私は生粋の日本人でクリスチャンでもありませんが、クリスマスは何だか特別な気がします。

子を持つ親となった今では別の意味でドキドキしますが…。今年は何を欲しがるのやら…。どうかお財布に優しい物でありますように!


私の住む街では、今日からぐっと寒くなるそうで…
その影響なのか、朝から鼻が洪水状態の私です。何を食べても味がしない…(T_T)
どうか皆さんも風邪などひかれませんよう。

それでは(^_^)/
[PR]
ブログトップ