やっぱり家がいちばん。

カテゴリ

全体
はじめまして。
家とわたし。
整理・収納。
お買い物。
暮らしを彩るもの。
未分類

以前の記事

2012年 11月

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

* ランドリー*
at 2012-11-30 19:52
* 癒し *
at 2012-11-29 20:26
* 無印良品 *
at 2012-11-28 11:46
* 嬉しい知らせ。*
at 2012-11-27 12:52
* 絵本の片づけかた *
at 2012-11-26 14:49

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
住まいとくらし

画像一覧

* 絵本の片づけかた *
私、以前から頭を悩ませていたことがありまして…。

それは
子供の本の片づけかた。

我が家にはリビングの隅に子供たち専用の本棚(…なんて立派なモノではなく、ただのカラーボックスですが。笑)があって、子供たちは、そこから本を取り出して自由に読むことが出来るようにしているんですが…

ここで問題発生(汗)

まだまだやんちゃ盛りの子供たち。
いくら諭せど怒れど本の扱い方が乱暴で
読み終えたあと
本棚の僅かな隙間に無理やり本を押しこんだり
重なり合った本を強引に引っ張り出したり…
そうこうする内に

ビリッ

……………………なんか、いま変な音しなかった?

「ママ~、本なおして~011.gifテヘッ

そう言って、子供が私に差し出すものは

カバーがビリビリに破れた本 (T_T)

絵本や児童書って
汚れや傷みを防ぐためなのか、大人が読むような本と同じように、きれいなカバーが付けられていることが多く
我が家の子供たちは本が大好きなので
本棚から頻繁に出し入れしている内に、すぐにカバーがボロボロになってしまうんです…(T_T)
ボロボロとまではいかなくても
カバーの上や下の部分が軽く破れていたり、折れていたり…。
中身がいくらきれいでも
カバーがボロボロだと、本も本棚もすごく汚く散らかって見えるんです(>_<)
それが、ものすごくストレスで…(>_<)

大人なら上手く管理も出来るんでしょうが
うちの子供たちには、まだ扱いが難しいらしく(特に下の子は、まだ小さいので無理なよう)
今までは日に日にズタボロになっていく本を見ながら
子供たちがもう少し大きくなるまでは仕方ないかと溜め息をついてるしかなかったんですが…。

でも、ある日。
私、気づいたんです。

買ったらすぐにカバーを取っちゃえばいいじゃん。

そうです、そうなんです!
買ってすぐにカバーを取ってしまえば
本棚の奥でグチャグチャになったカバーを発見してイラッとすることも
これ以上やぶれないようにとセロテープと格闘することもないんです!

カバーを取ってしまっても
絵本などはカバーと同じイラストが印刷されているものが多く
まだ字の読めない、うちの下の子なんかも何の本か分からないということもないみたい。
カバーの下もコーティングされているので、汚れにも強そうです。

今までの悩みは一体なんだったのか…orz

まぁ、そんなこんなで(笑)
それに気づいてからは、買ったらすぐにカバーを取ってから本棚へしまうことに。(取ったカバーはクローゼットにまとめて保管してます。)

ついでに
本棚がぎゅうぎゅうになると本の出し入れに差し支えるので、読まなくなった本など不要なものは、どんどん処分したり、知人に譲ったりを定期的に行うことに。

そうしてからは、何だか本棚が気持ちスッキリして
子供たちも本の出し入れがスムーズに出来るようになって快適なよう。

子供たちが、もう少し大きくなって
自分の持ち物をきちんと管理できるようになるまでは
もうしばらく、我が家はこのスタイルでいこうと思います(^^)



最後まで読んでいただきありがとうございます!
更新の励みになります。
押していただけたら嬉しいです。


にほんブログ村
[PR]
ブログトップ